2019年10月の長根JBC

2019年10月14日(祝)ドラゴンズベースボールアカデミーキッズ教室 <6年生>

2019年10月14日(祝)瀬戸市民球場にて、ドラゴンズベースボールアカデミーキッズ教室が開催されました。

ドラゴンズベースボールアカデミーキッズ教室は、元中日ドラゴンズの選手を講師として招いての、年長児~4年生を対象とした野球教室です。

長根JBCも6年生 5名がサポートの為、参加しました。

時より大粒の雨が降る時間帯もありましたが、参加者は皆、野球の楽しさを味わえたのではないでしょうか。

長根JBCにも新たなメンバーが入ると良いですね。また、一緒に野球をしましょう。

 

長根JBCでは、引き続き1年生~5年生までの新入部員を募集しております。

野球を始めたい、何かスポーツを始めたい、友達をたくさん作りたい、そんな方は、一度長根JBCの野球を体験してみませんか。下記日時で体験会を開催予定です。(雨天時は中止)

① 10月19日(土) 13:00~

② 10月26日(土) 13:00~

運動しやすい格好で、帽子、飲み物を持参の上、長根小学校グラウンドまでお越しください。

バット・グローブが無い方はお貸し致します。

 

お気軽にご参加下さい。皆さんのご参加をお待ちしております。

長根JBC 一同

 


2019年10月13日(日)PM  フレッシュリーグ 決勝トーナメントB 1回戦(幡山西少年野球クラブ) <Bチーム>

2019年10月13日(日)PM 長根小学校グラウンドにて、フレッシュリーグの決勝トーナメントBの1回戦 幡山西少年野球クラブ戦が開催されました。

結果は6-3で勝利し、フレッシュリーグ 決勝トーナメントBの1回戦を突破、2回戦進出を決めました。

1回表、幡山西少年野球クラブの攻撃を3人で退けると、その裏の長根JBCの攻撃で、4番 雄干くんのHRで3点を先制し、流れを引き寄せます。更に、2回に1点、3回に2点を加え、優位に試合を進めることができました。守っては、2人の投手リレーで、失点を3点に抑えました。2投手合計奪三振数は8つ、要所要所での奪三振で、大量点を相手に与えませんでした。

次は、2回戦 品野ファイターズ戦。予選では悔しい逆転負けを喫している相手だけに、リベンジするチャンスです。

これから当たるチームはすべて、予選での結果は、長根JBCより上位のチームばかりですが、個の力も、チーム力も以前に比べて数段レベルアップしています。長根JBC全員野球、全力野球で、優勝を目指します。

引き続き、皆様の温かいご声援、宜しくお願い致します。


2019年10月13日(日) AM  第14回 中日スポーツ旗争奪学童軟式野球大会開会式 <Bチーム>

2019年10月13日(日) AM 小牧南スポーツセンターグラウンドにて第14回 中日スポーツ旗争奪学童軟式野球大会の開会式が開催されました。本大会は、第38回愛知県学童新人戦軟式野球大会(5年生以下の大会)瀬戸予選 で準優勝したことを受けて参加するトーナメント方式の大会です。

瀬戸市の代表チームとして、優勝を目指して頑張ります。 


2019年10月6日(日) 第38回 尾張東部秋季大会2回戦(vs 大清水クラブ戦)<Aチーム>

2019年10月6日(日) 長根小学校グラウンドにて、第38回 尾張東部秋季大会2回戦、大清水クラブ戦が開催されました。

結果は、7-6で勝利し、尾張東部秋季大会2回戦を突破、Cブロック準決勝に駒を進めました。

4回まで相手に得点を与えず、また相手の隙をついての攻撃で6得点、6-0と優位に試合を進めましたが、5回表 大清水クラブの攻撃で、3連続安打などで2点を返され6-2となります。5回裏に1点を加え、7-2で時間的に最終回となった6回に突入します。6回表大清水クラブの攻撃。四球やエラー、安打などで4点を奪われ、7-6の1点差まで詰め寄られます。なおもツーアウト2,3塁のピンチが続きましたが、これを凌ぎ、7-6で逃げ切り勝ちとなりました。

相手のエラーや四球に助けられた印象です。一方の長根JBCも大事な場面でのエラーや凡打が目に付きました。トーナメントを勝ち進めれば進むほど、相手の四球、エラーは少なくなり、こちらのエラーが致命的になります。そして、数少ないチャンスを活かすことが重要となります。

守り抜く野球、そして打ち勝つ野球で、目指すは頂点のみ!

監督コメント(大清水クラブ戦を終えて)

相手投手の制球難から先制し、優位に試合を進めたものの、リリーフが四球を連発しリズムが崩れ、エラーとタイムリーで1点差まで詰め寄られたものの何とか勝つことができました。
MVPは駿です。投手として5イニングを2失点で抑え、打者として決勝点を含む2打席連続ホームランを放つなどキャプテンとして頼もしい姿を見せてくれました。
優秀選手は蒼大、秀隼です。
蒼大はタイムリーを放つとともに捕手として体でショートバウンドを受け止めてくれました。
秀隼は満塁からショート強襲タイムリーを放ちました。
また2個のエラーがあったものの、最後に3塁ベンチ前に上がったファールフライをスライディングキャッチでチームを勝利に導いてくれました。
この日はいつも以上に選手達が声を張り上げて試合をしてくれました。
今後も続けてくれることを期待します。

2019年10月5日(土) 第21回 オールスターナイトゲーム&アトラクション <6年生>

2019年10月5日(土) 瀬戸市民球場にて第21回オールスターナイトゲーム&アトラクションが開催されました。

長根JBCは6年生5人での参加となりました。

アトラクションでは、バント競技、チーム対抗ベーランリレー、スピードガンコンテスト、ベーランタイムアタック、ボール回し、遠投競技、ホームラン競争に6年生がそれぞれ分かれて参加しました。惜しくも1位を獲得した競技はありませんでしたが、どの競技もあと一歩というところでした。

日が暮れ始めた17時過ぎ、オールスターナイトゲームが開催されました。東軍(下小、水南、陶原、道泉、幡東)、西軍(東山・效範・西陵・長根・水野)に分かれての対抗戦。長根JBCからは3名の選手が西軍として参加し、それぞれ日頃の練習の成果を披露しました。

試合は9-0で長根JBCが所属する西軍が、見事完封勝利をおさめ、令和元年度のオールスターナイトゲーム&アトラクションは閉幕しました。

普段は敵同士として戦う他チームの選手と親交を深め、緊張感のあるナイターゲームは、選手たちにとっても良い経験となり、見学をしていた下級生も目指すべき目標の場である事を、はっきりと認識したのではないでしょうか。

応援していただいた皆様、遅くまでありがとうございました。