2016年11月の長根JBC

2016年11月20日(日) 練習試合 (vs 水南スパークス戦)

11月20日(日)長根小学校グラウンドにて、水南スパークスとの練習試合が行われました。水南スパークスとの試合は今年に入って2回目です。前回5月の試合では、大差での敗戦でした。5月から半年間数多くの対外試合や練習をこなしてきた長根JBC。その成果を確認する場でもありました。

試合は、2試合行われ、1試合目16-10、2試合目9-8で見事2連勝しました。

<1試合目>

<2試合目>

<試合後記>

練習試合に関しては、勝敗は重要ではなく、試合内容が重要となります。

2試合の試合結果(得点)からも伺えますが、2試合共に点の取り合いとなり、四死球やエラーも多く、勝ちはしたものの、課題の多く残る試合となり、決して満足のいく結果を得られたわけではありません。また、練習の成果が出せたわけでもありません。ただ、そんな中でも、盗塁、牽制、打者ごとのポジショニングや試合中の声出しなど、今までの試合で課題となり、練習してきたことが少しずつ随所で見られるようになってきた事も事実です。確実に『成長』していることを感じ取ることができました。

 

12月にはふれあいカップの決勝トーナメント1回戦、東郷ファイアーズ戦が控えています。野球をするのにまさに適したこの時期に更なるレベルアップを図り、まずはふれあいカップ決勝トーナメント1回戦突破を目指しましょう。

 

水南スパークスの皆さん、練習試合ありがとうございました。同じ瀬戸市ということもあり、今後も頻繁に試合をさせて頂き、お互い切磋琢磨していきましょう。


2016年11月5日(日) 練習

11月5日(日)の練習に、1年生2名、いつきくん、けんしんくんが体験入部に来てくれました。

投げる練習やゴロの捕球、バッティング、ミニゲームなど短い時間で、内容の濃い体験をして頂きました。

前回の体験入部の時よりも、少しレベルを上げた指導をさせて頂いたのですが、二人とも呑み込みが早く驚いてしまいました。体験入部を通して、野球の面白さを少しでも感じてもらえたらと思います。

 

 


2016年11月4日(土) 練習

11月4日(土)、この日はまさに秋晴れ、快晴、野球日和となりました。

11月3日のティーボール大会の余韻がまだ残る中、長根小学校グラウンドにて練習が行われました。

そして、この日は喜ばしいことに、今まで体験入部として数回参加してくれた、2年生 舜太(しゅんた)くんが、正式に長根JBCへ入部してくれました。

これから、怪我なく、元気よくみんなと一緒に活動し、強い長根JBCを作っていきましょう。

 

さて、この日の練習ですが、11月末にふれあいカップの決勝トーナメントの初戦が予定されており、この戦いに向けた実戦練習がおこなわれました。

そして、決勝トーナメント初戦の相手は、なんと先日のティーボール大会の決勝戦の相手、「東郷ファイヤーズ」さんです。

何か運命的なものを感じますが、何とかリベンジしたいものです。


ティーボール大会(補足)

先日のティーボール大会開催に先立ち、元プロ野球選手の野球教室が開会式後に開催されましたので、報告しておきます。

教えて頂いたのは、元中日ドラゴンズ 立浪選手、遠藤選手、元広島東洋カープ 酒井選手の3名。

バッティングのポイントなどをわかりやすく教えて頂きました。

子供達は、この3名の選手時代は知る由もなく、立浪選手からの問いかけに、ため口で答えているのを聞いて、こちらが冷や冷やしました。

間近で直接、プロの選手からご指導頂く機会など、なかなかあることではありません。本当に貴重な経験になったことでしょう。


2016年11月3日(木) 第12回ティーボール大会

結果『準優勝』

長根JBCは第12回 愛知県ティーボール大会にて『準優勝』に輝きました。

惜しくも優勝は逃したものの、32チーム中の堂々の準優勝(2位)ということで、素晴らしい結果に終わりました。

昨年は決勝トーナメント1回戦での大敗(ベスト8)ということで、見事リベンジを果たしました。

 

<予選リーグ>

予選リーグは、4チーム総当たり戦(全3戦)で、1位のみ決勝トーナメントに進出できるルールで行われ、長根JBCは3連勝で、Fリーグ予選1位となりました。

vs TMジュニア ボンバーズ戦 11-5

vs 日進ベストドリームズ戦    17-4

vs 南姫ディーボールクラブ戦   14-5

予選リーグの様子 

<決勝トーナメント>

さすがに決勝トーナメントとなると相手も強豪ぞろい。緊迫した試合が続きました。

決勝トーナメントの1回戦は、vs 清水ファイターズ戦。13-11で辛勝。

準決勝は、vs 沓掛イーグルス戦。9-8でサヨナラ勝ちし、見事決勝へと駒を進めました。

 

今まで対戦してきたチームの想いも乗せて、挑んだ決勝戦。vs 東郷ファイヤーズ戦。

決勝戦も緊迫した試合展開となりましたが、疲れが出始めたのでしょうか、今までの試合に見られなかったようなミスも出てしまい、最終的には、9-10でサヨナラ負けを喫してしまいました。

決勝戦の様子

試合後に、悔しさで涙する選手も多くおりました。いつもは、家族に対し口答えをしたり、「はいはい」と生意気な態度を見せる事もある子供達の目から零れ落ちる涙に対し、真の成長を感じました。

この気持ちがある限り、長根JBCは更に強くなるでしょう。

 

<表彰式>

決勝戦では惜しくも負けてしまいましたが、それでも準優勝です。9月から軟式野球の公式戦と並行しながら、本当に練習をよく頑張りました。

みんなで掴み取った結果です。表彰式の様子も堂々たるものでした。

表彰式の様子

大会後記

長根JBCにとって、大いに自信に繋がる経験ができた大会となったのではないでしょうか。

今後もこの経験を活かして、活動していきましょう。

 

そして、来年もティーボール大会に参加し、更に上を目指しましょう。

長根JBCの一員として、優勝に向けて、一緒に戦ってくれる、一緒に喜びや感動を分かち合える部員(なかま)を引き続き募集しております。特にティーボール大会は、年齢制限(男子…小4まで、女子…小6まで)がありますので、今現在、小3・2・1の部員を募集しております。

 

最後に、長根JBC及び関係者の皆さん本当にお疲れ様でした。そして多くの声援を下さった皆様、本当にありがとうございました。