2016年7月の長根JBC

7月31日(日)ふれあいカップ 長根JBC vs 上郷ノーティボーイズ

7月31日(日)上郷コミュニティセンターにて、ふれあいカップ4戦目、vs 上郷ノーティボーイズ戦が開催されました。

炎天下の中、選手は最後まで集中力を切らさず、なんとか10-5で勝利し、ふれあいカップ通算3勝1敗となりました。

ヒットがなかなか出ず、四死球による出塁や、隙をついての走塁で得点を重ねるという試合展開でした。

納得のいく試合内容にはほど遠く、またまた課題が多く残る結果となりました。  

本日のMVP!

この試合のMVPは4年生悠樹(ゆうき)君。打つ方では、1番打者として、ヒットや四球により出塁し、守備の方では慣れないキャッチャーというポジションで体を張ったプレーを見せていました。

投げる方では、現時点での長根JBC2枚看板、翔乙くん、駿くんのリレーにより、勝利を手繰り寄せました。

2人とも、厳しい暑さの中よく頑張りました。

 

上郷ノーティボーイズさんは、この試合、色々なピッチャーをテスト登板させており、2年生ピッチャーも堂々と投げていました。試合後半に登場したエースピッチャーには手も足も出ませんでした。

もっともっと練習が必要だということを思い知らされつつも、過去3戦の中で課題として挙げられ、練習してきたことが、試合中に出来た場面もあり、確実にStep Upしていることも感じとることができ、練習により更にLevel Upできるということも実感しました。

 

上郷ノーティボーイズの皆さん、お互い更なる練習により、更なる高みを目指しましょう。

ありがとうございました。

7月16日(土)ふれあいカップ 長根JBC vs 平山フレンダーズ

7月16日(土)豊田市長興寺グランドにてふれあいカップ3戦目、 vs 平山フレンダーズ戦が開催されました。

今までの2戦で課題となっていた、バッティングですが、この試合は積極的なバッティングも見られ、ヒットも随所で見られました。

投げては2人の投手リレーで1失点。まさに投打が噛み合う結果となり、試合は9‐1で勝利。ふれあいカップ通算2勝1敗となりました。

3年生投手駿くんが5回を投げて1失点、最後の6回は、4年生投手翔乙くんがしっかりと無失点で抑えゲームセット。

四球も多くランナーを許す展開が続きましたが、随所で牽制によるアウトや、堅実な守備によりピンチを脱することができました。

試合後記

今日の試合はなんとか勝利することができましたが、まだまだ課題はたくさんあります。ふれあいカップの試合が連続で続いていましたが、また明日からの練習で1つ1つ課題を克服していきましょう。

平山フレンダーズの皆さん、残りの試合もお互い頑張りましょう。そして、決勝トーナメントでまたお会いしましょう。

本当に、有難うございました。お疲れ様でした。

 

次の試合も絶対勝つぞ!


7月10日(日)ふれあいカップ 長根JBC vs 豊田レッドスターズ

 

7月10日(日)豊田市新生グラウンドにてふれあいカップ2戦目、vs 豊田レッドスターズ戦が開催されました。

試合は、両チーム点の取り合いとなり、逆転に次ぐ逆転の白熱したゲームになりました。結果は9-10の1点差で惜敗。

ふれあいカップ初黒星を喫しました。

先発投手は、公式戦初先発、翔乙(しょうと)くん。

豊田レッドスターズの好打や自チームのエラーもあり、失点もありましたが、要所を締め、先発として堂々と投げました。

 

この試合、ピンチの場面で、3番手投手として、2年生ピッチャー雄干(ゆうひ)くんが、マウンドに立ちました。

 

ピンチの場面でも堂々と投げ、見事ピンチを切り抜けました。

試合後記

 

試合後はいつもの反省会です。

今回の試合も多くの反省点がありました。何とか修正していきたいものですが、また、すぐに次の試合が控えてます。

 

試合の中で、選手も学び、そして成長してくれることでしょう。

 

ひとまず、お疲れ様でした。

 

豊田レッドスターズの皆さん、ありがとうございました。

 


7月4日(月) 平日練習(初)

7月4日(月)長根小学校 グラウンドにて現在の長根JBCにとって、初の平日練習が行われました。長根JBC コーチOB藤田さんご指導のもと、部員達は汗を流しました。

 平日練習開始にあたり、校長先生、教頭先生をはじめ、先生方にご尽力頂き感謝申し上げます。また、練習スペースをお貸し頂いたサッカー部関係者様、ありがとうございました。

 

 皆さんのご協力を無駄にしないためにも、もっと練習し、強い長根JBCになりましょう。


7月3日(日) ふれあいカップ 長根JBC vs 山之手少年野球クラブ

7月3日(日) 豊田市の山之手公園グラウンドにてふれあいカップの予選リーグが開催されました。長根JBCにとってはふれあいカップの初戦です。ティーボール大会以来の公式戦ということで、みんな緊張しているかと思いきや、そうでもない様子。実際、緊張していたのは応援に駆けつけて下さった親御さんだったかもしれません。

長根JBCの先攻で始まった試合は、1、2回にそれぞれ1点を取るものの、守りの方では、1回に1点、2回の裏に2点を取られ、2‐3とリードされる苦しい展開。しかし、3回の長根JBCの攻撃で一挙6得点!最終回にも2点を加え、合計10得点を奪い見事に初戦を勝利しました。 

この試合、2年生部員3人、雄干(ゆうひ)くん、優波(ゆうは)くん、優太(ゆうた)くんの「〝ゆう″トリオ」も試合に出場しました。みんな鋭いあたりをみせており3年、4年生も、うかうかしていられません。


先発投手は3年生投手、駿(しゅん)くん。立ち上がりは不安定であったものの、3回以降は1失点としり上がりに調子を上げ、バック、ベンチに盛り立てられ、5回4失点、完投と、見事公式戦初完投勝利を収めました。

この結果に満足することなく、無四死球完封に向けて、要精進ですね。

 

 

何とか勝利できたものの、ヒット数は少なく、課題の多い試合内容でした。

山之手少年野球クラブは、非常に雰囲気が良く、伸び伸びプレーしている様を感じ取ることができ、積極的なバッティング、力強いスイングが光りました。

また、決勝リーグで対戦するかもしれないですね。その時、ベストメンバーで挑まれたら・・・。

 

とにかく、有難うございました。

また、宜しくお願い致します。

試合の後は、いつものように、反省会です。

反省や課題はたくさんあるものの、勝てたことは良かったです。

この反省を次の試合に活かせるように、また日々練習です。

最後に円陣を組んで、今日の勝利の喜びをみんなで分かち合いました。

 

お疲れ様でした。

 


7月2日(土) 練習

今日はいつも以上にバッティングの練習に時間を費やしました。トスバッティング、ティーバッティング、バント練習、フリーバッティング・・・。

暑い一日でしたが、みんな頑張りました。

 

新入部員

7月から正式に新たな仲間が長根JBCに加わりました。

善斗(よしと)くん2年生です。

ボールを怖がらず、正面でボールを取れています。また、みんなと同じバッティング練習で、何度も前にボールを飛ばしていました。期待の新入部員です。これから宜しくお願いします。